スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by クレアマム on --.--
Category :スポンサー広告

ちょっと前のこと

孔雀
さくらがさいているころ、雨引観音に孔雀をみるためにカメラを持って出動。
なんだか、大きな声で鳴いているのでどこから声がするのかと見渡したら、階段の上の桜の木にのんびり羽を休めてた。
とにかく大きい。近すぎるくらい近い。
うれしくなって、声をかけたらこっちを向いてくれた。
立ち上がったり、ちかくまできてくれたりした。何となくすました顔が、結構気に入ってる。

2009_0405_151008-IMGP3795_convert_20090511222232.jpg

他の場所から、また鳴き声が巣るので、後ろの山のほうに行ってみたら、なんと目の前の地面を歩いている、若そうな孔雀に遭遇。
目の前1メートル。
全く逃げる気配がないので、しばし(30分くらい)話をしながら写真をバシバシとらせていただいた。

何となく親しみがわいたので、かってに孔雀のクーちゃんと、なづけさせていただいたのだけれど、この時は眠かったらしくて、あまり愛想がなかった。
歩く姿は、優雅だけれど、飛び立つときは、結構ばさばさ大きな音を立てて飛んでいく。
実際に孔雀の羽根は、作りものかと思うほど美しくって、こんなきれいな鳥を作った神様はすごいと感心してしまった感動の一日。

今度は朝早く行って、元気に羽を広げているところに遭遇したいものだ。



スポンサーサイト
Posted by クレアマム on 11.2009   2 comments   0 trackback
Category :未分類

これは、自然のクジャク?
それとも、放し飼い?
すごい!
とても綺麗だけど、近寄られたらビビッチャうかも!?
2009.05.12 14:20 | URL | ハネ #3HZ4FxW. [edit]
ハネちゃん

放し飼いなのよ。
人慣れしていて、ちっとも動じない。
一メートル先(ちょっと大きいのでびびった)くらい離れていても、「何か用?」  って感じで、カメラでバシャバシャ音をさせても、びっくりもしない。

尾羽は1メートル以上で、首をのばしたら2メートルちかくのながさになるかもしれない。首のあたりの色や、羽根の細かいところなどすごいマクロで写しました。
今日は、日曜日に写したキジをアップする予定です。お楽しみに

2009.05.12 16:30 | URL | クレアマム #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://creamom.blog68.fc2.com/tb.php/6-f07e1c8c

プロフィール

クレアマム

Author:クレアマム
佐藤才知子MDA(マスターデコラティブアーティスト)

90~91  ヴォーグキルトジャパン賞入選
ペイントクラフト ヴォーグ学園賞受賞
1999  SDPのCDA合格
2000  MDAストローク合格
2006  MDAフローラル合格
2010   ペイントクラフト 準グランプリ
2011 MDAスティルライフ合格
ソスペーゾトラスパレンテのモニカアレグロ先生から、日本で唯一、インターナショナル講師として認定される
トール、パッチ、メタルビーズ、ドールハウス、リボン刺繍などのクラフトが好きです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。