スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by クレアマム on --.--
Category :スポンサー広告

画集

宇都宮市には 文星芸大 というアーティストをたくさん育てている大学があります。

卒業生の活躍はすばらしくて、あちこちで出会う機会があります。

先日、偶然、写真と見間違えてしまうほどのリアルな画集を持っていらっしゃったので、写真をとらせていただきました。

興奮してあわてていて、作家の名前をチェックし忘れてしまいましたが、もしかすると・・・・・
  ホキ美術館でみた 五味文彦氏の作品のようなんですが。

違っていたらごめんなさい。

布の質感 IMG_0440_convert_20101227214851.jpg

ワインのボトル    IMG_0443_convert_20101227214928.jpg


これだけをみていると、写真に間違えますよね。

ここまで描きこむのはどうしたものでしょう。

目標をおおきくかかげて、今やっている私の絵は・・・

トールペイントとの歴然とした違いは、空間表現にあると思います。

だって、物の後ろの空間(空気)が感じられるでしょ?

もっとバックグラウンドの表現を勉強しなくちゃ。

あきらめず、少しでも近づくことができますよ~に

お正月は、穴があくほどよく画集を見てみましょ

がんばるぞ~

「ペイント」のロゴを ポチッと押してくださいね~♪  すっごく励みになっています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by クレアマム on 27.2010   1 comments   0 trackback
Category :未分類

v-12なるほど~~
う~~ん
sachikoさんの視点は奥が深いですね~v-218
この絵もすんごいですね~~

私、1回だけ娘(美大生)にデッサンの指導を受けた事があります。(笑い)
早く描けるるようにセラムコート1本。。。(またまた笑い)

私的にはいい感じに描けていたと思いきや、娘いわく
物の形をしっかり捉えていないし、
正面から見えていない部分が描けていないし変。。。
鉛筆で質感の違いを表現出来ていない!!って

案の定、うっv-12てな感じでした~

つまり、ものの実態を良く捉え良く観察して
自分でデッサンしないと本物は描けないという事でした。
あのダヴィンチもモナリザを描く時には解剖までして人間の中身の部分まで観察したと言われています。

デッサンも毎日練習するのみ、
それとはまた着彩は別みたいです。

確かに美大受験前に娘は死ぬほどマルスの胸像(これしか家にない)をデッサンしていました。
絵の基本はデッサン!
ピアノも毎日練習しないと上達しないように、どの道にも基本が大事であるのだと思いました。

なのでどうやらトールの域を超えるにはデッサンが鍵になるらしい!
sachikoさん頑張って~~




2010.12.29 19:30 | URL | atelier_leaf #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://creamom.blog68.fc2.com/tb.php/358-240f90c2

プロフィール

クレアマム

Author:クレアマム
佐藤才知子MDA(マスターデコラティブアーティスト)

90~91  ヴォーグキルトジャパン賞入選
ペイントクラフト ヴォーグ学園賞受賞
1999  SDPのCDA合格
2000  MDAストローク合格
2006  MDAフローラル合格
2010   ペイントクラフト 準グランプリ
2011 MDAスティルライフ合格
ソスペーゾトラスパレンテのモニカアレグロ先生から、日本で唯一、インターナショナル講師として認定される
トール、パッチ、メタルビーズ、ドールハウス、リボン刺繍などのクラフトが好きです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。