スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by クレアマム on --.--
Category :スポンサー広告

布小物

この間のコンベンションまでに、たくさんカードケースを作って、ワンポイントの絵をかいて販売の予定だったはずのもの。
確かに、布小物はそれだけでも十分なので、へたな絵を描くよりも、ビーズやパーツをたっぷりつけたほうが好まれる。
コレクションの中からできるだけつけたいところを、ここで我慢して、あとひと工夫するだけの手前で、他の物の製作に入っていたので間に合わなかった。

ただ、続きをするのはなんだか気持がのっていかない。
なんでかなと思ったら、布を触っている感じがこの時期の暑さにはむいていない。布を触っていて涼しい見た目のローンなんかだったらまだしも、キャンブリックでは、無理。

ちょっと涼しくなってからまた再開と決めて、飾り棚へ。


IMG_0341_convert_20090717095121.jpg
IMG_0340_convert_20090717095034.jpg

そして、このリンゴのDMは、薄井ゆきえさんの展示会のもの。
実は、三嶋哲也氏に習ってらっしゃった方。
おととしの暮に展示会をしたとき偶然にジョイフルのギャラリーに入っていらっしゃった。トールペイントということだったから、展示してある壁面の4分の1くらいが河本先生のところで指導していただいた作品だったので、この作品もトールペイントのカテゴリーに入るのかと驚いていらっしゃった。
その時からのお知り合いとなった。

今回の個展は、今まで日本画をかいていらっしゃったが、それでも油絵を描きたくて、文星芸大に再度勉強しなおして卒業された記念のものだった。
私よりも、年上の方だけれど、情熱も半端じゃない。
作品は、じっくり見ていくと、面白い事に気がついた。
きっとこれは、本来の日本画を描いてらっしゃったころの作品だろうか。
これは、三嶋先生の指導のもとの作品だろうか。
ここは、在学中に描かれた作品だろうな。

なんとなく、わかってしまうほど、違う。

とくに、三嶋先生のところで描かれたブドウは、会場に入ったとたん目に飛び込んだ。
そして、蘭も薄井さんの画風とは違う気がしたので、気になっていたが、京都にて指導を受けられたらしい。
そのほかで、記憶に残っているのは、ハスの花の絵。
咲いている日にちが短いハスが、花弁が散りかけたところをかいてらっしゃった。


今、栃木では、ハスの花が咲き始めてる。
今年我が家のハスは、肥料をやりそこねたのと、どじょうを入れたのが原因かわからないけど、一つも花のつぼみがあがってこない。
残念なので、週末ハスの写真を撮りに朝早くでかけて、とってくる予定。

以前、描きたいと思う花は、洋花が多かった。
今、庭先の和の花が、描きたいと思うようになってる。ききょうとか、はすとか、たいつりそう。

たぶん、このせわしなさでは、うまく画面におさめることは無理だろう。落ち着く来年の課題として、今年はたくさん写真をとっておこう。

IMG_0339_convert_20090717094946.jpg
スポンサーサイト
Posted by クレアマム on 17.2009   3 comments   0 trackback
Category :未分類

薄井さん、覚えていますよ~。京都で一度だけご一緒しました。あの当時は、鳥取、名古屋、横浜、東京などと遠方からの受講者が多くいました。薄井さんは栃木からでしたので最遠方でした。(みんなを来させる三嶋画伯の力がすごい)

葡萄はその時のモチーフだと思います。画家体力のない(=デッサン力のない)私にはありえない速さでデッサンなさり、そして描かれていました。自分のことだけで精一杯でお話しすることもなかったのですが、お元気なのですね~。お会いすることがありましたら、どうぞよろしくとお伝えくださいね。
2009.07.17 14:19 | URL | かわもと #- [edit]
 私は、ピンクの小花のパッチのを予約します♪うふふ♪v-10
2009.07.17 21:05 | URL | ハネ #kpU.oGCg [edit]
かわもと先生

いつも、読んでいただいているようで、うれしいです。三嶋先生を支持していらっしゃる方は、お話をしていてとても楽しくてついつい長話になってしまいます。
ペイントと薄井さんとのご縁で、また少し違う方面のペイントをされるいろんな方と知り合うことができるので、かなり刺激になります。

それにしても、先生と同じ薄さのローンが宇都宮にはなくて、しょうがないということで、タナローンで一枚やってみました。少し厚いかも。
納得いかなくって・・・・また、トライしてみますね。


はねちゃん。
カードケースは、もうちょっと、いろんなタイプのクレージーキルトをしますから、それからでもいいかな。もう少し、バージョンアップをしたいし、ペイントしなくっていいんだったら、レースだって選べるしチャームだってつけ放題(あんまりやるとひどくなるので)好きなように気分がのってくるというもんでしょ。
気分がのってきたら、ピンクバージョンや、ハネちゃんの好きな色バージョン(サーモンピンク系、パープル系など進化してきますから待っててね。(いつまでぇ~?)
2009.07.18 21:44 | URL | creamom #VUZYOy8o [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://creamom.blog68.fc2.com/tb.php/33-b5a1e561

プロフィール

クレアマム

Author:クレアマム
佐藤才知子MDA(マスターデコラティブアーティスト)

90~91  ヴォーグキルトジャパン賞入選
ペイントクラフト ヴォーグ学園賞受賞
1999  SDPのCDA合格
2000  MDAストローク合格
2006  MDAフローラル合格
2010   ペイントクラフト 準グランプリ
2011 MDAスティルライフ合格
ソスペーゾトラスパレンテのモニカアレグロ先生から、日本で唯一、インターナショナル講師として認定される
トール、パッチ、メタルビーズ、ドールハウス、リボン刺繍などのクラフトが好きです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。