スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by クレアマム on --.--
Category :スポンサー広告

アイルトンセナ

昨日は、主人が出張だというので、駅まで送ることになったのをいいことに、私も都内へ。

なんでかわからないけれど、行くところ行くところ人がいっぱい。

そんな場所を選んだ私のミスかもしれないけれど、さすがに疲れてしまいます。

どんな田舎に住んでるの?  って、そうです。いまだに、ヤマカガシだのミニコウモリだの牛ガエルだの出てくるので、やっぱり田舎なんでしょね。

で、なんでアイルトンセナかって?

地下鉄の駅構内にA3サイズ   アイルトンセナ  音速の彼方に  って、映画が8日から上映だそうな。

そういえば、鈴鹿のF1は今週だったような。


30年前の地方局は、まだアナログな機械操作を必要とする放送だったころのお話。

今はどうなっているのかわからないけどその頃は一日の番組は、  Qシート  といわれる用紙に、時間と放送機器と内容を指示して、なりたっていました。

フジテレビ系列なので、当然F1も放送されるのですが、日本で開催される以外の海外開催は、1週間遅れ。

今では信じられないけれど、もう結果がわかっているものを見るほど、悲しいものはない。  ひどすぎる!

その1週間遅れは、1時間~1時間半に編集されておおきなVTRとなって送られてくるのでした。

それを、何分間 本編があって、CM時間は 何秒、それを延々とじっと座って時間を計り、Qシートに地元のスポンサーCMをはめ込んで、仕上げていくという仕事もさせてもらってました。

結構レースは好きだったので、いつかは見ようと思っていたので、初めて鈴鹿で開催される時に(少し前に結婚していたので)主人をほったらかしにして観戦に行ってしまいました。

その時、鈴鹿のシケインでセナとプロストが接触した時のショックは、今でも忘れることができません。

セナがいなくなってしまって、もう最近ではあの頃の盛り上がりほどではなくなってしまっていました。どれだけ好きだったか。熱狂的だったかもしれませんね。

テレビの前で、うるさいことったら。当然レースを見に行ったときにも絶叫していますが、周りの爆音にかき消されて、帰るときには、気分はすっきり。

腹筋を使った発声練習をしたも同然。・・・でした。

近くのもてぎで開催されるMOTO GPなどバイクレースを観戦していましたが、これまた、素晴らしい日本人トップレーサーが次々と姿を消してしまって、自分の気持ちのはけ口が一つなくなってしまっていました。

SUPER GT  Round8(最終戦)  が、今月末あるからどうするのって主人に聞かれていたのだけど、展示会がまじかでまだ展示用の作品が納得いかない状況なので、なくなくあきらめることに。


なんだか、ドキドキわくわくすることが少なくなってきたようで、   となると、やっぱり韓国ドラマになっちゃうけれど、秋からのドラマ楽しそうなものがちらほらと。

アイルトンセナの映画を見たい気持ちもあるけれど、何だかつらいので、やめました。

確か家の中のどこかに、F1を録画したVTRがあったはずなんだけど。引越しを繰り返すうちに紛失してしまったようです。

過去は過去。

前を見ていきましょう!
「ペイント」のロゴを ポチッと押してくださいね~♪  すっごく励みになっています
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by クレアマム on 09.2010   0 comments   0 trackback
Category :未分類

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://creamom.blog68.fc2.com/tb.php/294-503e535d

プロフィール

クレアマム

Author:クレアマム
佐藤才知子MDA(マスターデコラティブアーティスト)

90~91  ヴォーグキルトジャパン賞入選
ペイントクラフト ヴォーグ学園賞受賞
1999  SDPのCDA合格
2000  MDAストローク合格
2006  MDAフローラル合格
2010   ペイントクラフト 準グランプリ
2011 MDAスティルライフ合格
ソスペーゾトラスパレンテのモニカアレグロ先生から、日本で唯一、インターナショナル講師として認定される
トール、パッチ、メタルビーズ、ドールハウス、リボン刺繍などのクラフトが好きです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。