スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by クレアマム on --.--
Category :スポンサー広告

辻が花 一竹美術館

河口湖周辺には美術館があちこちにありますが、ずっと行きたかった場所が一竹美術館です。

約26年前、まだ初代の一竹氏が、辻が花を世の中に発表されて有名になられた時、松江の田辺美術館で初期の作品を展示されたのが初めての出会いでした。
現在、  光響  の、連作が展示されています。

その初期作品5点は、26年前にみたものでした。

それから、辻が花模様が大すきになり、大脇一心作の帯を買ってしまいました。
基本的に、辻が花は、今のように派手なものではなく、わびさびを感じられる模様なので、若い時にずいぶん地味なものを選んでしまったかなと少し後悔してしまいましたが、今になってみれば、年齢を問わず着物に合わすことができるものだったのでした。

作品を載せることはできませんので、残念ですが、さまざまな絞りの技法を駆使して表現するということは、トールペイントにも通じるような気がしました。

初代一竹氏にもう一度会いたかったなぁって、思うんだったら、もっと早くここに来るべきでした。

彼が、ここに美術館を作りたかった理由。
作品を見ていただければ、わかっていただけるはずです。

美術館正門
IMGP7027_convert_20100504111013.jpg

エントランス手前の庭
IMGP7028_convert_20100504111048.jpg

エントランス
IMGP7029_convert_20100504111120.jpg

展示室奥の 喫茶室からみた庭①
IMGP7033_convert_20100504111156.jpg

喫茶室から見た庭②
IMGP7036_convert_20100504111228.jpg

喫茶室入口
IMGP7040_convert_20100504111257.jpg

隅々までこだわった美術館に久しぶりに来ることができました。
なかなか、この写真だけでは理解していただけないかと思いますが、あわただしい毎日から離れることのできる不思議な空間です。

ブログランキングに参加しています
よろしかったら 「ペイント」のロゴを ポチっポチッと押してくださいね~♪
皆様のポチッが大変励みになります

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by クレアマム on 04.2010   0 comments   0 trackback
Category :未分類

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://creamom.blog68.fc2.com/tb.php/176-200d81dd

プロフィール

クレアマム

Author:クレアマム
佐藤才知子MDA(マスターデコラティブアーティスト)

90~91  ヴォーグキルトジャパン賞入選
ペイントクラフト ヴォーグ学園賞受賞
1999  SDPのCDA合格
2000  MDAストローク合格
2006  MDAフローラル合格
2010   ペイントクラフト 準グランプリ
2011 MDAスティルライフ合格
ソスペーゾトラスパレンテのモニカアレグロ先生から、日本で唯一、インターナショナル講師として認定される
トール、パッチ、メタルビーズ、ドールハウス、リボン刺繍などのクラフトが好きです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。