スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by クレアマム on --.--
Category :スポンサー広告

かみやま

佐野市立吉沢記念美術館をたずねて、葛生の山奥へ。

ここは、そばの里。

またそばなのって、言われるのはわかってるけれど、週末何かイベントにかこつけては、その近くのそばの名店を調べては、そこの一押しを食べることにしてるのです。

そして、ここは鴨のネギやきが本に大きく載っていたので、当然オーダー。

IMGP5695_convert_20100111231402.jpg

これが。鴨のネギやき。

味を覚えて、昨日自宅でも、作ってみた。
鴨の下ごしらえをして、我が家のかえしと濃い口醤油を使って、薄味にして主人の反応をみる。
柔らかく鴨がしあがったので、上できだったと思う。
IMGP5697_convert_20100111231443.jpg

そして、これはそばがきしるこ。誰かが、向こうの席でオーダーしていたので、当然食べてみなければと、オーダー。
意外とあっさりしていて、今度そば粉があまったりしたら、トライしてみる価値ありです。
もちろん、そばもいただきました。
IMGP5698_convert_20100111231514.jpg

ここは、そのかみやまに行く途中の景色。
何にもない里山の風景が続いているけれど、途中の山々は、砂利をとるために無残にひどい形になっているのです。
おまけにトラックは頻繁に往来するので、周りの家はほこりだらけ。
砂利は必要なんだけれど、きれいな風景がどんどんむごい光景になっていくのをみるのは、どうしたものかって考えさせられてしまいます。
IMGP5701_convert_20100111231550.jpg

この後、佐野市立吉沢記念美術館へ。
こじんまりしていますが、興味深い作品を展示しています。
近くには、葛生伝承館(無料です)もあり古い巨大な珍しい押し絵の羽子板をたくさん見ることができます。

歌舞伎にちなんだものを多く展示してありました。

2月になれば、たくさんのひな人形を展示する予定ですって。

また見に行かなければ。

そして、このあとは、帰りの道なりにある(うそです。遠回りしました)佐野アウトレットに立ち寄ってみましたが、3時過ぎていたというのに、とんでもない渋滞のためなかなかたどりつけず、疲れきってしまいました。
スポンサーサイト
Posted by クレアマム on 11.2010   0 comments   0 trackback
Category :未分類

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://creamom.blog68.fc2.com/tb.php/104-aa9c12f0

プロフィール

クレアマム

Author:クレアマム
佐藤才知子MDA(マスターデコラティブアーティスト)

90~91  ヴォーグキルトジャパン賞入選
ペイントクラフト ヴォーグ学園賞受賞
1999  SDPのCDA合格
2000  MDAストローク合格
2006  MDAフローラル合格
2010   ペイントクラフト 準グランプリ
2011 MDAスティルライフ合格
ソスペーゾトラスパレンテのモニカアレグロ先生から、日本で唯一、インターナショナル講師として認定される
トール、パッチ、メタルビーズ、ドールハウス、リボン刺繍などのクラフトが好きです

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。